GJewel オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

「疲れた…」人生何もしたくないと思ったときに心を落ち着かせる9つ方法

「疲れた…」人生何もしたくないと思ったときに心を落ち着かせる9つ方法

「疲れた!今日は何もしたくない!」そんな風に感じてしまうときってありますよね。

人が疲れを感じるときは様々で、いろいろなパターンがあると思います。

「仕事で疲れた」「家事で疲れた」「恋に疲れた」「遊び疲れた」というものがありますね。

その他にも「肉体的に疲れた」「精神的に疲れた」といった場合もあるでしょう。

「今日は何もしたくない」と思うほど疲れている場合は体を休めてあげることも大切ですが、一番大切なのは心を落ち着かせてあげることです。

心と体というのは密接な関係があります

心を癒してあげることで、体も元気になり「よし!明日も頑張ろう!」と思えるようになります。

ここではそんな疲れたあなたの心を癒すべき方法をジャンル別に紹介していきたいと思います。


Sponsored Links

毎日仕事で疲れたあなたへ

疲れた

「毎日残業…」「上司からは怒られてばかり…」まずはそんな仕事で疲れきったあなたの心を落ち着かせる方法を紹介していきます。

簡単なことから始める

難しい仕事は誰もがなかなかはかどらないものです。

そんなときは一度やりかけの仕事を中断して簡単なことから始めてみてはいかがでしょうか。

簡単な仕事や自分が得意な仕事であれば、作業もはかどるはずです。

難しい仕事に戻ったときも少しは心が落ち着いていることでしょう。

仕事を短く区切る

長時間の作業は精神的にも肉体的にもとても疲れてしまいます。

そんなときには作業自体や作業時間を短く区切ってみてはいかがでしょうか。

終わりが見えない作業は精神的にとても疲れてしまい、やる気を引き起こすことができません。

家事でストレスを感じているあなたへ

疲れた

毎日の掃除、洗濯、食事の準備、そして育児に追われて休まる暇がないという人も多いはずです。

そんな家事でストレスを感じているあなたへのおすすめの方法はこちらです。

音楽を聴く

音楽を聴くことで心を落ち着かせることができます。

クラシックなどがおすすめといいますが、実際は自分の好きな音楽が心を落ち着かせるには一番です。

大音量ではなく小さな音量で聴くことでより心を落ち着かせることができます。

紅茶を飲む

紅茶には気持ちをリラックスさせてくれる効果があります。

特に朝の目覚めに一杯の紅茶を飲むことでその効果を最大限に引き出すことができます。

寝る前の紅茶はカフェインにより眠れなくなるので注意しましょう。

恋に疲れて何もしたくないと感じているあなたへ

疲れた

恋に疲れたという人は失恋の傷から立ち直れていないのかもしれませんね。

そんなあなたにおすすめの方法はこちらです。

とにかく泣く

失恋をした場合は相手を忘れるしかありません。

そんな時にはとにかく泣くことです。

悲しい気持ちを我慢したり強がったりする必要はありません。

とにかく泣いてください。

泣くことはストレス解消になります。

思い切り泣いた後は心がスッキリする場合があります。

大きな声で叫ぶ

大きな声を出すことで気を紛らわすことができます。

悲しい気持ちなどを声に乗せて吐き出しましょう。

友達と一緒にカラオケで歌うことも効果的です。


Sponsored Links

遊び疲れた少し贅沢な悩みのあなたへ

疲れた

「今日は遊び疲れてなにもしたくない!」そんな日もたまにはいいのではないでしょうか。

そんな遊び疲れたあなたにもおすすめの方法はあります。

お風呂に入る

遊び疲れて家に帰った場合、寝転んでしまう前にまずはお風呂に入りましょう。

体が温まることで心を落ち着かせることができます。

同時に疲れもとることができるので、まさに一石二鳥です。

ぐっすり眠る

遊び疲れた日は夜更かしせずに早めに寝る準備をしましょう。

布団の中で携帯などは扱わずに部屋を真っ暗にすることで、眠りにつきやすく疲労を回復することができます。

人生そのものに疲れたというあなたへ

疲れた

人生そのものに疲れてしまったというあなたは、心がかなり疲れている状態です。

そんなあなたには科学区的にも証明されている心の癒し方を紹介します。

今の気持ちを紙に書き出す

これは「書く」ということが大きなポイントです。

驚いた方もいるかもしれませんが脳科学では書くとこで気持ちを整理させ、やる気を引き出すことができると言われています。

具体的な方法としては、あなたは今、何が嫌で人生に疲れてしまっているのかを書き出します。

そして、それを一度整理しましょう。

そしたら次は、どうしたらその嫌なことから抜け出せるか書いてみましょう。

さらにもしその嫌なことから抜け出すことができたら、どうなるか、またどうしたいかを書き出してください。

そうすると脳は楽しい未来を想像します。

実際はそうなっていないのに、あたかも今そうなっているかのような錯覚を起こすのです。

そうすると脳はどんどん活性化されます。

そうすることでやる気がみなぎってくるのです。

気持ちを書き出すことで心を落ち着かせ、脳を活性化させる。

「書く」ということは心を癒してくれる万能薬のような効果があるのです。

疲れた、何もしたくないは当たり前

ここまで、様々なパターンに応じた心を落ち着かせる方法を紹介してきました。

しかし、疲れて何もしたくないという気持ちになるのは人間として当たり前です。

前述したように心と体は繋がっているわけですから、どちらかが疲れてしまえば何もしたくない気持ちになって当然なのです。

これは病気ではありませんので、このような気持ちになったときにあまり落ち込んではいけません。


Sponsored Links
Return Top