GJewel オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

あぐらをかくと骨盤の痛みが改善するのか?女性の悩みを解消します!

あぐらをかくと骨盤の痛みが改善するのか?女性の悩みを解消します!

あなたは普段の生活の中であぐらをかくことがありますか?

あぐらと聞くとどちらかというと男性を想像する人も多いかもしれませんが、最近は女性でもあぐらをかく人が増えています。

実はこのあぐら、女性に多い骨盤や関節の痛みに関係があるんです。

もし骨盤に痛みがあるのであれば、それはあぐらが原因かもしれません。

ここではあぐらと骨盤の痛みについて解説するとともに、その解消法を紹介していきます。

心当たりがある人は必ず確認して改善に努めてくださいね。


Sponsored Links

あぐらはひざに優しい

あぐらはひざに優しい

あなたはあぐらの効果を知っていますか?

今まで知らずにあぐらをかいているんだったら、もしかしたら体に負担をかけていたかもしれません。

ここではあぐらのメリットとデメリットを紹介します。

まずはメリットから紹介します。

あぐらのメリット、ずばりそれは膝に優しいことです。

あぐらの最大のメリットはひざに負担がかからないことです。

なので膝の痛みで悩んでいる人にはあぐらはおすすめできます。

しかし、ここで残念なお知らせがあります。

実はあぐらのメリットはこれだけなんです。

他にもメリットがあればいいのですが、残念ながらこれだけです。

意外とメリットは少ないのが現状です。

骨盤が痛い人は要注意

骨盤が痛い人は要注意

ここからはあぐらのデメリットになります。

あぐらはひざには優しいのですが、股関節や腰には大きな負担がかかる座り方なんです。

あぐらをかくとき背中が丸くなっているのに気づきませんか?

バランスを取るために前傾した結果、丸くなってしまっているんです。

そして丸くなった結果、負担が腰に集中しています。

さらに、あぐらは膝を外に開くので股関節にも負担がかかるというわけです。

そして、あぐらにはもう一つデメリットがあります。

あぐらは左右非対称な座り方なので、骨盤が歪んでしまいます。

長く座っていると骨盤がその非対称な形を記憶してしまうのです。

骨盤がゆがむことによって当然、骨盤の痛みも起こってきます。

床にあぐらをかいてパソコンを何時間もしたり、テレビを見たりするのは危険です。

以上のような理由から、総合的に見てあぐらをかくことはおすすめしません。

あなたが今骨盤の痛みで悩んでいるなら、あぐらはかかないようにしたほうがよいでしょう。


Sponsored Links

骨盤の痛みを改善する方法

骨盤の痛みを改善する方法

では骨盤の痛みを解消するにはどんな方法があるのでしょうか。

痛みに悩んでいる人は多いので解決策がわかれば嬉しいですよね。

骨盤の痛みを改善するのに一番良いのはストレッチです。

ここでは骨盤の痛みに有効なストレッチを紹介していきます。

どれも簡単にできるので是非、実践してみてください。

■ストレッチA■

まず、あぐらの状態で座りましょう。

そして足を上に乗せないで、両足の足の裏同士を合わせます。

その状態で両膝を上下に揺らしてください。

その動作を30秒前後やってください。

股の内側が伸びている感覚があると思います。

最初はひざの位置が地面から離れていますが、やり続けているうちに両膝が地面に着くようようになりますよ!

■ストレッチB■

次は腕の力で負荷をかけてももの内側をストレッチする方法です。

まず、つま先を外側に向けます。

膝を曲げて膝頭に手を置きます。

肩を片方ずつ前に倒すようにしてカラダをねじります。

ポイントは手で膝を後ろに押すイメージで股関節周りが伸びるように行いましょう。

左右30秒を目安に行いましょう。

骨盤の痛みを改善するには継続も大切

骨盤の痛みを改善するには継続も大切

骨盤の歪みや痛みに悩んでいる人は多くいます。

何とかしたいと思い、お医者さんに行ったり、マッサージや接骨院に行ってみたりしている人も多いのではないでしょうか。

もちろん専門家に見てもらうことは大切ですが、最終的には自身で生活習慣を変えることが根本からの解決につながります。

ストレッチは継続が大事です。

成果が出るのに時間がかかりますが、ストレッチはやればやっただけ効果が出ます。

ストレッチを日常の習慣に取り入れて長い目で見てやっていきましょう。

きっと良い方向に向かいます。

あなたの骨盤の痛みや関節痛が改善されることを願っています。


Sponsored Links
Return Top