GJewel オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

生理痛を緩和したい!即効性を求めるあなたにオススメの方法4選。

生理痛を緩和したい!即効性を求めるあなたにオススメの方法4選。

いつも生理痛が辛い…。

なんとか緩和したいと悩んでいる女性は世の中に多いはずです。

薬を飲んでもあまり効果が無い。

薬に頼りたくない。

即効性を求めたい。

そんな女性にオススメな方法がいくつかあります。

しかもここでお伝えする方法は即効性が期待できます。

辛い生理痛で身も心もブルーになる前にまずは試してみてはいかがでしょうか。

生理痛を緩和して快適な生活を送れるようにしましょう。

それでは早速紹介していきたいと思います。


Sponsored Links

生理痛をすぐに緩和するための4つのツボ

生理痛を緩和

ツボ押しは一種のマッサージと同じです。

体の悪いところを改善できるのと同じように生理痛にも効果があります。

ツボ押しを実践することで体質自体を改善し、生理痛に強い体つくりも期待できます。

それでは生理痛を緩和する4つのツボを紹介していきます。

山陰交(さんいんこう)
位置:内くるぶしから指4本上にあるツボです。
血海(けっかい)
位置:膝のお皿の内側のくぼみから指3本上にあるツボです
気海(きかい)
位置:おへそから指2本真下にあるツボです。
関元(かんげん)
位置:おへそから指4本真下にあるツボです。

この4つのツボは特に生理痛に良いとされています。

これらのツボを押したり、暖めてあげることで効果が表れます。

ツボを押す場合はあまり力を入れすぎずに5秒~10秒押してあげるとよいでしょう。

即効性を求めるためには正しくツボを押す

生理痛緩和

生理痛をすぐに緩和したい場合は、正しくツボを押してあげることがポイントです。

正しく押してあげることで即効性が期待できます。

また、飲酒の後や発熱時はツボ押しをオススメしません。

気分が悪くなったり、さらに熱が上がる恐れがあります。

妊娠中のかたは体がデリケートな時期なので産婦人科の指示に従い実践してください。

自分でのツボ押しがどうしても不安だという方は専門家にお願いするのが一番確実です。

しかし、自分でツボを覚えてしまえば、必要なときにツボを刺激して生理痛を含め体調を改善できます。

継続することで体質自体を改善することも可能です。

ウォーキングで生理痛を緩和する

生理痛緩和

生理のときは腹痛やだるさで動くことも億劫になりますが、ウォーキングは生理痛の緩和に効果があります。

歩くことにより体の血行がよくなります。

子宮の血行がよくなると、それだけで生理痛は緩和されます。

なので日ごろから運動不足の人は生理痛が激しい傾向にあります。

生理痛がひどい人は日ごろからウォーキングや軽い運動を取り入れましょう。

また、こちらも即効性がありますので、少し辛いのを我慢して10分でもいいのでウォーキングを実施しましょう。

お尻歩きも効果的

ウォーキングを実施しても生理痛が緩和されないという人はお尻歩きを試してみてはいかがでしょうか。

お尻歩きは腰全体を使ってお尻で這うように歩く方法です。

少しきついかもしれませんが、お尻歩きをすることで子宮回りの血行がより良くなります。

デメリットとして生理中は出血が増えるので注意が必要です。

日ごろから実践することで生理痛を緩和することができるでしょう。

大切なのはとにかく血行を良くすることです。

特に子宮回りの血行を促進させることで生理痛を格段に緩和することができます。


Sponsored Links

入浴で生理痛を緩和する

生理痛緩和

「生理中の入浴はちょっと…」という方も多いかもしれませんが入浴は生理痛緩和にかなり効果があります。

これは入浴で体を温めることで体全身の血行が良くなるためです。

少し熱めのお湯にゆっくり浸かって体全体を温めましょう。

体が冷えてはいけませんので、体がぽかぽか温まるまで浸かるとよいでしょう。

生理中は浴槽に浸からない女性が多いので、これは以外な方法ではないかと思います。

どうしてもお湯に浸かりたくないという人は足湯だけでもオススメです。

洗面器にお湯をはって足をつけるだけで構いません。

足を温めるだけでも、血行促進には効果があります。

果物を食べる

生理痛緩和

生理痛を緩和させるには果物を食べることも効果的です。

ブルーベリーなどはその代表でとして多く知られていると思います。

ブルーベリーの他にも、グレープフルーツやクランベリーも生理痛を緩和させてくれる果物として効果的です。

これら果物の共通点として、ビタミンEやクエン酸が多く含まれていることがあげられます。

ビタミンEやクエン酸は血行促進に効果があるため、生理痛の緩和に繋がります。

これらの果物は生理中に限らず、普段から摂取することで生理痛を緩和することができるでしょう。

大切なのは血行を促進させること

ここまででわかったように生理痛を緩和させるためには血行を促進することが大切です。

ツボ、ウォーキング、入浴、果物どれも目的は血行促進です。

生理痛がひどい人の多くの原因は血行不良です。

なので血行を良くしてあげるだけで生理痛は緩和できるのです。

そう考えると生理痛緩和の方法はまだまだありますが今回は即効性のある方法を中心に紹介しました。

毎月、生理痛に悩まされている人は諦めないで是非、実践してみてくださいね。

辛い生理痛とおさらばして快適な生活を送れるようにしましょう。


Sponsored Links
Return Top