GJewel オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

彼氏大好き度診断!遠距離でも幸せ感を伝えるための6つのポイント

彼氏大好き度診断!遠距離でも幸せ感を伝えるための6つのポイント

会いたくても会えない。

あなたが寂しさを感じていることは彼氏もよく分かっていて、いつも気になっているはず。

だから「大好きだよ」、「離れていても幸せだよ」のメッセージを上手に伝えることがとても大切ですよね。

あなた自身の「彼氏大好き度」を診断し、「幸せ感」を上手に伝えていきましょう。

そのために注意するべき6つのポイントは?

一緒に見ていきましょう?


Sponsored Links

彼氏大好き度を診断してみましょう!

彼氏大好き度を診断してみましょう!

付き合って3ヶ月未満、3ヶ月から1年未満、1年以上、付き合い始めてからの期間によって、関係性の質が変わってくることでしょう。

あなたの「彼氏大好き度」も変わってきます。

そして時期によって伝えるべき大切なポイントも変わってくるものなのです。

3ヶ月未満のカップルなら?

とてもホットな時期でしょうね。

「大好き度マックス」の状態ではないでしょうか?

ラインやメールの頻度もほぼ毎日といったカップルがほとんどでしょうね。

自分自身の気持ちを疑うこともないはず。

しかしこの時期はお互いのいいところだけが見えている時期かもしれませんね。

だから一気に恋が冷めるなんて危険性も潜んでいることに注意が必要ですよ。

この時期は、むやみに「大好き」を伝えるのではなく、ごく普通のメッセージをこまめに伝えるのが一番のポイントです。

例えば、休み時間や1日が終わってからの自宅での様子などでいいのです。

彼氏の方が重くならない程度にさりげなく「まめさ」を表現することで、「いつもあなたのことを考えていますよ」というメッセージを伝えることができる時期なのです。

ここで番外のポイントです。

男性が最も嫌うのは女性の「ルーズ」なところですよ。

この点は最初に心に留めておいた方がよいでしょう。

いくら幸せ感をアピールしても、基本的なことで失敗すると全くの逆効果になりかねません。

ラインの返事がやたら遅くなったり、次の日の昼になって「昨日飲み会だった…、今起きた」なんて返事すると、とてもルーズな印象を与えますね。

ルーズさをみせる事がもっともNGな行動であることも同時に心に留めておきましょうね。

3ヶ月~1年未満のカップルなら?

会う頻度やラインの内容など、カップルでそれなりのパターンができてくる頃でしょうね。

お互いの関係性が徐々に安定してきて気持ちも落ち着いくるはず。

次に会える日の予定をあれこれ考えて会話が弾む最も楽しい時期でしょう。

「関係性の安定感イコール大好き度」になる時期ですね。

あなたの気持ちが安定してきているなら心配ありません。

「離れていても大丈夫だよ」という安定感を伝えることが必要な時期ですね。

でもこの時期にせっかく築きあげてきた安定感や信頼感をあなたの方から壊すようなことはしないことが大切なポイントです。

些細なことでも男性にとってはへこむことがありますよね。

例えば、現実的な約束をしたり、予定を決めたりしていなくても、「あの店に行ってみたい」、「あのスポットに行ってみたい」なんていう話をたくさんしているはずですね。

そんな時、彼氏と話をしていた店やスポットにたまたま行く機会があっても、「この店に行きました」「このスポットに行きました」なんて写メ付きで報告したりしたことはありませんか?

男性側からすると、「俺と行こうって言ってたじゃん」、俺と一緒じゃなくてもよかったんだ」なんてことにもなりかねませんね。

彼氏の方はかなりがっかりしてしまいますから、話した内容はしっかり覚えておきましょうね

もう送ってしまった後なら、「今度は一緒に行こうね」、「下見してきたよ」などのフォローを忘れずに!

1年以上のカップルなら?

進学や転勤で言えば、3年とか4年が節目になりますね。

遠距離にも慣れて当たり前になっている時期なのか、そろそろ疲れてくる時期なのか、実際の距離やお互いの性格によっても個人差があるところです。

1年経った後なら、あと2年か3年というちょっと長めスパンが次の節目になりますね。

あなたの方は、彼氏が先のこともちゃんと考えてくれているのか?

このままでも大丈夫なのか?

彼氏の方は疲れてきているかも?

新たな不安が生まれてきても不思議ではありません。

この時期は「彼氏への信頼感イコール大好き度」になります。

彼氏が遠距離の期間を気にしているのなら、そろそろ何らかのアクションがあるかもしれませんね。

この時、今後のことに対してある程度はっきりした態度を示せるかどうかが大切なポイントになりますよ。

でも彼氏への信頼感があれば大丈夫。

「私はいつでも待っているよ」という現在の気持ちを素直に伝えればよいでしょう。

本当の意味で関係性が安定するのはこの時なのです。

付き合っている期間によってあなたの気持ちも変化していますよね。

彼氏の気持ちを沈ませたり、不安がらせたりするのもあなた次第。

遠距離である分、気持ちを上手に伝えることがとても大切なんですね。


Sponsored Links

楽しいデートをずっと続けていくには?

楽しいデートをずっと続けていくには?

遠距離になると1回のデートがとても大切になりますよね。

社会人なら元々毎日会うというわけにはいかなかったでしょう。

それまで週1度のペースであったなら、月にせいぜい2度程度のペースになるかもしれません。

離れている物理的な距離に反比例して会う頻度も少なくなっていくものです。

楽しいデートをずっと続けていきたいものですよね。

彼氏を不安がらせないコツは?

男性の場合、先の予定がはっきりしないことに不安を感じるところがあります。

次に会う約束を女性の方からあまりに急ぎ過ぎるのも負担になるかもしれませんが、ある程度は決めておいた方が安心できるものです。

遠距離の場合、なかなか臨機応変に変更できないことも多いですから、お互いがっかりしないようにするためにも物事を計画的に進める必要があります。

どちらかが主導権を握って計画するのもよいですが、まかせっきりにするのではなく、うまく役割を分担することで計画そのものを楽しめるようにするのがポイントですね。

1回のデートにかける予算や負担の割合は?

何か現実的で興ざめな話かもしれませんが、これが意外と重要なところです。

まずは予算です。

経済的な部分ですから個人差の大きいところかもしれませんね。

若いカップルの場合、彼氏は収入以上の無理をしようとするかもしれません。

結果、気合いを入れ過ぎるあまり、次回のデートの敷居を自ら高くしてしまうのです。

会う回数が減ったら、本末転倒にもなりかねませんね。

お金のことばっかり気にし過ぎても面白くありませんが、彼氏にあまり無理をさせるのもよくありませんね

そのあたりのことも少し考えに入れて、「会えるだけで十分うれしい」ということを伝えておくのがポイントです。

最後に負担割合について。

つまり割り勘かおごりかというところですね。

彼氏があなたのところに来てくれる場合には、割り勘がちょうどいいでしょう。

じゃああなたが彼氏のところに行く時でも割り勘でいいじゃん、という話になりますが、そこが男性の難しいところ。

男性のプライドが働いて、「せっかく来てくれたんだからおごるよ」ということになりがちです。

その時は、メインは彼氏に譲って、その他はあなたが持つといった微妙なバランスを保つことが必要になりますね。

「無理しなくてもいいんだよ」という思いを伝えていくことが大切なポイントです。

例えば、食事に行くにしても飲みに行くにしても、メインの店は彼氏におまかせで、2件目のスイーツやバーに行った時はあなたが、というようなバランスを考える必要があるということです。

彼氏のプライドも保たれるし、負担も減るということになりますね。

たまのデートには工夫が必要ですね。

でも相手のことをお互いがゆっくり考えて、2人の関係を育てていけるところは、実は遠距離のメリットなのかもしれませんね。


Sponsored Links
Return Top