GJewel オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

8時間ダイエットは朝食を捨てることが成功の秘訣!女子会にも参加できるゴールデンタイムを設定しよう。

8時間ダイエットは朝食を捨てることが成功の秘訣!女子会にも参加できるゴールデンタイムを設定しよう。

デイビッド・ジンチェンコとピーター・ムーアの書籍「8時間ダイエット」が発売されたのが2013年の12月。

今年でもう2年が経ちますが、この8時間ダイエットは未だに人気のダイエット方法となっています。

8時間ダイエットとは、1日の中で決められた8時間の間であれば何を食べてもよいけど、それ以外の時間は断食するというダイエット手法です。

アルコールや食事制限をしたくない女子に大人気で、ルールにそっていれば女子会にだって参加できるし、彼氏と焼肉にだって行けると好評です。

ただし、当然ダイエットなので、成功する人も失敗してしまう人もいます。

今回は成功者の意外な共通点にスポットをあててその理由を探ってみたいと思います。

8時間ダイエット成功の秘訣は朝食を抜くこと

先ほどの書籍においては、8時間ダイエットの8時間は「9-17」が紹介されています。

9時に朝ごはんを食べて、12時に昼ごはん、17時前に早めの夕食をとる様なイメージでしょうか。

当然、書籍で紹介されているスタンダードなのでこの時間以外を断食タイムにした人も多いはず。

しかし、この時間帯設定こそが、8時間ダイエット成功と失敗の明暗を分ける一番重要な要素だったのです。

8時間ダイエット失敗者の多くは、時間設定を朝食から始まる時間にし、夕食を早めにとるか抜くといったプランにしていました。

しかし逆に、8時間ダイエット成功者の多くは、あえて朝食を捨てて夕食を絶対に食べ損ねないというプランにしていたのです。

なお、たまたまGJewel編集部にもこの8時間ダイエットを過去に経験したことがあるスタッフが2名いて、その内1人が成功、1人が失敗をしていました。

そして、見事に先ほど述べたプランの作り方が成功者と失敗者で違ったのです。


Sponsored Links

8時間ダイエットの8時間は12-20にせよ

絶対に8時間ダイエットを成功させたいなら、時間帯設定を12時-20時にすることをおススメします。

こうすることで8時間ダイエットの成功率が格段に上がります。

理由としては、8時間ダイエットで一番失敗しやすいパターンが、夜寝る前にお腹が空いて眠れなく、我慢できずに夜食を食べてしまうというものだからです。

なので、「夕食はしっかり食べる」。これが非常に大事です。

そもそも、9時-17時に設定してもOLさんなどの場合、自動的に夕食抜きが決定してしまいます。

1日2日ならともかく、それを1ヵ月など続けられるはずがありません。

12-20なら女子会にも彼氏とのご飯も行ける!

12-20のメリットは夜食への我慢に耐えられるだけではありません。

8時間ダイエットが途中で中断してしまう要因として多いもう一つの理由として、「誘いを断れなかった」というものがあります。

例えば、会社の上司から誘われたり、大好きな彼氏に誘われたりしたときに、1度ならともかく毎回毎回 断るのは至難のわざです。

ダイエットしていることを伝えたとしても、常識の範囲でダイエットしてくれよ! と周りの声が聞こえてきそう。

なので、この様な誘いを断らなくても済むようにする為にも12-20の時間設定は効果的です。

もし、女子会が19時からスタートでも大丈夫!

最初の1時間にガッツリ飲んで食べて、20時を過ぎたらウーロン茶を片手に「お腹いっぱ~い」と言いながら会話に専念しましょう。

お腹一杯の人に無理やり食べさせる様な人はさすがにいないでしょうから、周りには迷惑をかけずにダイエットが継続できます。

また、12-20という時間帯はランチの誘いを断る必要もないので、外食ランチがメインの人などでも対応できます。


Sponsored Links

劇的な成果を求めるなら、8時間ダイエットと糖質オフダイエットを併用する

8時間ダイエットを1ヵ月続けるだけで3kg~5kgくらいは簡単に減少すると言われてますが、もっと劇的な成功を味わいたい人は、食事内容にも気を使う必要があります。

ただし、8時間ダイエットは朝食を抜いたり、断食の時間があったりとタダでさえ食欲を我慢することが多いダイエット方法なので、カロリーオフダイエットとの併用はお勧めしません。

おそらく、カロリー摂取まで考えて、8時間以内でも野菜などばかりしか食べないと1ヵ月を持たずにドロップアウトしてしまうでしょう。

そこで、おススメなのが糖質オフダイエットです。

糖質オフとは、糖質を含む食べ物を極力食べない様にするダイエット方法です。

糖質を含むものの代表格として、ご飯、パン、麺類など言わば主食を抜かなければなりません。

しかし、糖質オフダイエットのメリットとして 肉や魚をどれだけ食べてもよいこと があります。

経験者であれば分かるのですが、ご飯類を食べれても食事自体を少しの量にしなければならないカロリーオフと、ご飯類は食べれないけど肉などをどれだけ食べてもよい糖質オフを比べると前者より後者が断然楽に感じます。

やはり、人間一番きついのは空腹自体に耐えること。

糖質オフであれば、空腹にはならないで済むので(むしろお肉沢山食べればお腹一杯です)、精神的にはかなり楽です。

8時間ダイエットと酵素ドリンクなどの併用もおススメ

これはダイエット全般に言えることですが、ダイエットを成功させる一番の要素は、「気持ちの継続」です。

どんな理にかなったダイエットであっても、やる気がなくなってしまった時点でアウトです。

そこで、酵素ドリンクは非常におススメ。

これも経験者であれば分かると思うのですが、酵素系ドリンクなどをはじめとする置き換えダイエットは即効性がかなり高いです。

初動の結果が見やすいと人間はやる気が出やすい生き物なので、ダイエットの長続きに期待がもてます。

12-20の8時間ダイエットで昼食を酵素ドリンクに置きかえてチャレンジすればかなりの結果が期待できること間違いありません。


Sponsored Links
Return Top