GJewel オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

5時から9時まで【5話】のあらすじネタバレ。高嶺と潤子がついにキスをする!?

5時から9時まで【5話】のあらすじネタバレ。高嶺と潤子がついにキスをする!?

フジテレビ月9の話題作「5時から9時まで」。

今回は5話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。


Sponsored Links

5時から9時まで【5話】のあらすじとネタバレ

前話で体調不良になった星川高嶺(山下智久)を看病する桜庭潤子(石原さとみ)。

潤子がその際に「何か私にできることがあったら言ってください」と言ったことがきっかけで、高嶺は半ば強引にデートの約束を取り付けます。

そして5話ではそのデートがストーリーの主軸となって進んでいきます。

どの様なデートにしていけば潤子に楽しんでもらえるかを必死に検討する高嶺。

お寺の僧侶たちと書店のありとあらゆる恋愛本を買い、意見を聞きまくりデートプランを作り上げます。

デートの準備を着々と進める高嶺とは裏腹に、潤子は清宮真言(田中圭)からニューヨークにきて欲しいと言われ気持ちがそちらに向かっていました。

元々、真言のことに憧れを抱いていた潤子にとっては夢であるニューヨーク行きも一緒に手に入る願ってもないチャンス。

そのチャンスを潰さない為にも潤子ははっきりと高嶺との交際を断り決断を下そうとしました。

しかし、いつもの様に半ば強引に事を進めていく高嶺の手前タイミングを掴めずに潤子はいつまでたっても言い出せない。
(実際には、高嶺は潤子が自分に告白をする為に話しかけてきているのではないかと大きな勘違いをしており、1週間の間 潤子と距離をとっていました。)

最初は、デート自体を断る気だった潤子ですが、木村アーサー(速水もこみち)と山渕百絵(高梨臨)から、高嶺が潤子の為に毎日通常では考えられないほどの準備をしているということを聞き、流石にこのままぶっきらぼうに断るのは後ろめたくなります。

そんな潤子の中途半端な気持ちに、ついにライバル足利香織(吉本実憂)がハッキリして欲しいと迫ります。

香織は英会話スクールまで来て、「高嶺様と結婚する気はあるのか?」「思わせぶりな態度はやめてほしい」などを伝えます。

潤子はそれに対して、高嶺と結婚する気はないとハッキリ伝えます。

そうこうしている内に、なんだかんだ言って時が経ちついにはデート当時がやってきます。

最初は約束したので仕方がないかとデートに行こうとしていた潤子でしたが、デートの待ち合わせ時間直前に急遽 英会話教室の残業が入ってしまいます。

潤子は妹に頼み、高嶺に断ってきてもらいます。

妹は高嶺に残業なので行けない旨を伝えますが、高嶺は「もう少し待っていたい」と一向に帰ろうとしません。

残業が終わった潤子は、真言から誘われ真言の家で開かれているパーティに参加します。

真言の家で二人きりになった潤子達は途中まで良い感じのムードでしたが、潤子が真言の部屋にあったある写真を見たことで状況は一転します。

そこに写っていたのは、真言と元彼女。

それにその元彼女とは結婚式まであげてた様で、結婚指輪も写真の横に置いてありました。

なんとも言えない気持ちに襲われた潤子は「酔っ払ったので帰ります。」と真言の家を後にします。

そして家への帰り道。

高嶺とデートの約束をしていた遊園地があります。

もう夜中。

どう考えてもいるわけがない高嶺の姿がそこにありました。

複雑な思いから高嶺の優しさに胸を埋めるかの様に潤子は高嶺に入り込みます。

「もう遅いので帰りましょう」と言う高嶺に、「まだ、帰りたくない」と言う潤子。

その後、ホテルに行く二人。

第5話の物語は、そこで二人がキスをするかしないかのところで終ります。


Sponsored Links

5時から9時まで【5話】のサブエピソード

■アーサー、百絵

5話では木村アーサー(速水もこみち)も山渕百絵(高梨臨)にどんどん迫っていきます。

ペアでした参加できないボーイズラブ系のイベントにどうしても参加したかった百絵は色々な友達に一緒に行ってほしいとお願いしますが、断られます。

そこに目を付けたアーサーは一緒に行こうと百絵を誘います。

イベントでアーサーの意外な一面を目の当たりにした百絵は、「アーサーが少しカッコイイかも」と思い始めます。

イベント終わりの食事中には、ついにはキス寸前までの展開になり、百絵自身も初めての男子からの好意に対して徐々に女性としての気持ちが芽生えてきます。

■里中由希

前回自分が男であることを告白した里中由希(高田彪我)がついに英会話教室に復帰します。

由希の側には相変わらず蜂屋蓮司(長妻怜央)がおり、蓮司と由希のつながりがますます気になります。

■毛利まさこ

蓮司は5話では本格的に毛利まさこ(紗栄子)に迫ります。

本気なのか何か裏があるのかはまだ明らかになりませんが、少し違和感があるアプローチに今後の展開が気になります。


Sponsored Links
Return Top