GJewel オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

5時から9時まで【4話】のあらすじネタバレ。星川高嶺(山下智久)の強制お泊り大作戦!

5時から9時まで【4話】のあらすじネタバレ。星川高嶺(山下智久)の強制お泊り大作戦!

フジテレビ月9の話題作「5時から9時まで」。

今回は4話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

5→9は、相変わらず高視聴率を維持しているドラマで、ネット上の評判もかなり良い作品です。


Sponsored Links

5時から9時まで【4話】のあらすじとネタバレ

英会話教室で行われたニューヨーク行き昇格試験の結果が不合格になりその原因が星川高嶺(山下智久)だと知り憤慨する桜庭潤子(石原さとみ)。

しかし、実際はその不合格の原因が高嶺ではなく、星川ひばり(加賀まりこ)で、高嶺は潤子を守ろうと陰で必死になっていたとの真実が分かった3話の結末。

今まで恨みに満ち溢れていた対象が、実はいい人だったなんて…とそのギャップに若干の気持ちが揺らいでしまう潤子はこの先 高嶺とどう向き合っていくのでしょうか。

そんな4話のストーリーは、高嶺が発案する「お泊り大作戦」がメインとなります。

「お泊り大作戦」を高嶺が思いついたのは、潤子の両親が結婚に至った経緯が「お泊り」にあったことを聞いたからで、同じ体験をすればきっと潤子も自分に気持ちが向かうのではないかと考えたのです。

現実の世界だったら嫌いな人から「お泊り」を強要されるなんて警察が来てしまいますが、ここは月9の世界。そしてイケメン高嶺。なんの問題もなく話は進んでいきます。

当然、結婚に反対しているひばりは「お泊り」自体も反対しますが、今日の高嶺は引き下がりません。

英会話教室の昇格試験を邪魔した心苦しさもあり、ひばりもお泊りを許可します。

強引に「お泊り」が決定するも、さすがに一人では行きたくないということで、同僚でBLの山渕百絵(高梨臨)に同行してもらいます。

高嶺としてはせっかくの二人きりの「お泊り」が台無しになってしまわない様に、潤子と百絵を別々の部屋に泊まらせる作戦に。

すると次なる刺客が一橋寺にやってきます。

それは、百絵がBLだと知ってからというもの百絵に交際を迫っている木村アーサー(速水もこみち)。

でも実はこのアーサーを読んだのはなんと高嶺本人でした。

アーサーは高嶺の頑張りを潤子達に伝えてくれたり、ひばりを褒めちぎって全体の雰囲気をよくしたりなどすごく重要な役割を担っています。

結局、恋愛という観点では何もなかった「お泊り」大作戦でしたが、後日新展開が起きます。

それは、潤子が英会話教室にいる時に入る一本の連絡からでした。

高嶺はみんながお泊りに来た数日後に元総理の大事な法要を控えていて、その対応があまりに忙しく体調を壊してしまうのでした。

心優しい潤子は、体調不良の原因に自分も関わっていると責任を感じてお寺にお見舞いに行くことに。

お寺に到着し高嶺の側に座る潤子に高嶺は手を握って欲しいとお願いをするのでした。

体調不良に乗じて潤子に想いを色々と伝える高嶺。

「結婚したい。好きだ。」

あまりのストレートな高嶺の言葉に戸惑いながらも徐々に高嶺への拒絶反応はなくなってくる潤子。

潤子の心の中でも何か変化が始まっていました。


Sponsored Links

5時から9時まで【4話】のサブエピソード

潤子と高嶺の「お泊り」ストーリーの陰で、三嶋聡(古川雄輝)と毛利まさこ(紗栄子)の恋の行方も少し伸展します。

3話で強引に潤子にキスをした三嶋にまさこは泣きじゃくって自分へ気持ちを求めるアピール。

しかし、最終的にはまさこは三嶋に自分への気持ちがないことを悟り、自ら身を引きます。

まさこに対してその後迫ってくるのが、17歳のイケメン生徒 蜂屋蓮司(長妻怜央)。

まさこは「ガキと遊んでいる暇はない」と拒否しますが、簡単には蓮司は引き下がりそうにはありません。

清宮真言(田中圭)も忘れてはいけません。

潤子の憧れの先輩である清宮。

恐らく清宮も潤子のことが気になっています。

自分が2年前にニューヨークで勤務していた際に、潤子から送られてきたクリスマスカードを手に取る清宮は、自分の気持ちに素直にならないとと思いを強くします。

真言はクリスマスカードの返事として「必ず迎えに行くから待っていてくれ」と潤子に返しており、2年前に二人が恋愛に発展する寸前であったことが明らかになってきます。

4話の最終シーンでは、潤子を呼び出して二人きりで会う機会を真言は作ります。

二人の関係がこの後どうなるかは5話へ持ち越しです。

最後に、潤子に恋をする里中由希(髙田彪我)のストーリー。

潤子がハロウィンパーティーでキスをしているのを見て引きこもりになってしまった由希。

英会話教室も辞めると連絡が入り心配になり自宅を訪ねる潤子。

そこでついに由希は自分の秘密を告白します。

それは自分自身が「男であること」。そして、「男として潤子を愛しているということ」。

原作ではなぜ男なのに女のふりをしていたのかなどの話がでてきますがドラマ内ではその辺りは触れられずにそのシーンは終わります。


Sponsored Links
Return Top