GJewel オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

オトナ女子を内面から輝かせるウェブマガジン

1月19日地震の予言は本当なのか?関西の方は注意が必要!

1月19日地震の予言は本当なのか?関西の方は注意が必要!

みなさんは今、ネットでとても恐ろしい予言がされていることをご存知でしょうか?

何でも来る2016年1月19日火曜日に関西で大地震が起きると予言されているのです。

今頃、関西の方は不安でいっぱいなのではないかと思います。

この予言は2chに掲載されてもので、予言者はベッキーさんの不倫騒動やSMAPの解散騒動までを2015年12月25日の段階で予言していたとされています。

ベッキーさんの不倫騒動もSMAPの解散騒動も報道されたのは今年2016年に入ってからのこと。

誰もが予測していなかった事態に世間が驚愕しました。

その予言者はそれを事細かに予言していたということなので、今回の地震の予言についてもかなり信憑性があると言われています。

この記事を書いているのが1月18日なので1月19日といえばもう明日です。

果たして本当に関西で地震は起きるのでしょうか?

予言のソースを辿り、真相を追究していきたいと思います。


Sponsored Links

予言者の書き込みはコチラ

まずは予言者の書き込みについて紹介したいと思います。

予言者の全文はこちらです。

来年早々に芸能界でスキャンダルが起こります。
人気女性タレントの不倫騒動です。
その一週間後某人気アイドルグループが解散します。
解散から6日後に関西方面で大地震が起こります。
その被災地のボランティアにその女性タレントが訪れます。

ツイッター画像を見てもらうとわかるように予言者は2015年12月25日金曜日にこの予言を2chに投稿しています。

これを見れば誰もがわかると思いますが、女性タレントの不倫騒動はベッキーさん。

某人気アイドルグループの解散はSMAPです。

ちなみにベッキーさんの不倫騒動が報じられたのが1月6日。

SMAPの解散騒動が報じられたのが1月13日でした。

女性タレントの不倫騒動の1週間後に某アイドルの解散。

ここまで言い当てていることがわかります。

そして恐ろしいのがここからで、SMAP解散の6日後に関西で大地震が起こると予言されています。

SMAPの解散騒動が報じられた1月13日から6日後というのが2016年1月19日にあたるというわけです。

予言者はベッキーさんが被災地にボランティアに訪れるような書き込みもしています。

ボランティアを要する地震となると小さなものでは済まないのではないかと予測できます。

関西の大地震といえば1995年の阪神・淡路大震災が記憶に新しい人も多いのではないでしょうか。

当時、子どもながらにニュースを見て驚いた記憶があります。

果たして1月19日に関西で大地震は起こるのでしょうか?


Sponsored Links

1月19日の大地震予言はガセ?

今回の大地震の予言に関して関西の方は特に不安に感じているのではないかと思います。

しかし、GJewel編集部の見解としましては、今回の予言はガセである可能性が高いと思っています。

その最大の理由としては2chに書き込まれたとされている画像が現在はどこにも見当たらないことにあります。

それに現在は、加工ソフトなどで日付の部分だけであれば簡単に加工することができます。

恐らくこの書き込み画像はSMAP解散報道後に何者かが加工して作られたものではないかと思います。

それにSMAPは現在、解散していません。

むしろ1月18日現在、活動再開の方向に向かっていると報じられています。

さらに関西の地震についてはSMAPの解散報道以降に噂が立ち始めました。

よって今回の予言文章は何者かが悪戯半分で捏造したものだと思われます。

地震については備えあれば憂いなし

このように今回の予言文章は捏造されたものである可能性が非常に高いです。

悪戯半分で地震という言葉を使うことは許されることではありません。

しかし、1月19日に関西で地震が起きないにしても、地震というものはいつ起きても不思議ではありません。

ちなみに前述した1995年の阪神・淡路大震災は1月17日に突如起こっています。

近年、日本では全国各地で地震が多発しています。

地震の規模は大小ありますが、いつ大地震が起きてもおかしくない状況だと言われています。

実際に1月16日には茨城県沖で震度1の地震が発生しています。

万が一の時に備えて防災道具などは一家に一台常備しておいた方がいいかもしれません。

また、地震の際の緊急避難場所などについても事前に把握しておいた方が良いと思われます。

明日、1月19日も皆さんが笑顔で過ごせることを心からお祈りしております。


Sponsored Links
Return Top